セミナー案内

お知らせ・SCTセミナー案内

 SCT(文章完成法テスト)の手法である投影法に対する批判で最も大きなものは、判定(評価)者の主観性の介在ですが、我々はその可能性を否定するものではありません。また、SCTが使う言葉(文章)という媒体は一見客観性があるように見えても、それは思い込み・偏見などの源泉という側面も持っています。いわゆる個々人によって異なるクオリア(感覚質)の問題です。

 特に精研式は他方式のSCTと比べても、表現の自由度が高く、それが内容に深みや多様性を与える反面、基準の斉一化・統一化をさらに難しくしております。しかし、トレーニングによって、これらの弊害をできるだけ少なくすることは可能です。当団体では、適正な精研式SCTの利用・普及のために、下記のようなセミナーを随時開催しております。

開催セミナーのご案内

1.基礎(および入門)コース

 “基礎コース”では、まず前半で、SCTにおける性格・能力などの基本的な枠組みを大まかに理解していただきます。後半では、ケース検討によって基本的な枠組みと判断基準を修得していただき、さらに、それを通して、他者理解だけでなく、自分自身の「人の見方の傾向や癖」に気づいていただくことを目指します。

​ なお、受講はしたいけれどなかなか時間が取れないという方のために、基礎コースの前半を“入門コース”として位置づけておりますので、“入門コース”だけの受講も可能です。

[ 修得時間 ]

以下の2コースを設定しております。いずれかをお選びください。
基礎:24時間
入門:12時間

・入門コースは基礎コースの前半となります。

・入門コースの途中で基礎コースに移ることも可能です。

[ 受講料 ]

基礎コース:62,000円(税込・含む資料代・修了書代)【分割可】

入門コース:31,000円(税込・含む資料代)【分割不可】

主な対象者

パーソナリティやSCTに関心のある方・人事担当者など

2.専門コース

 基礎コースでは、SCTにおける性格・能力などの基本枠組みをケース検討によって修得していただきますが、専門コースでは、時間を生きるというところに焦点を当てて、15歳から90歳までのケースを使用し、一生を通じてのパーソナリティの理解を目指します。

【年齢と意識の変化】 
SCTは主に自己意識(自己概念)にアンテナを張って、その人のパーソナリティを把握しようとするものですが、そこには、年齢によって変化する部分と、しない部分があります。本コ-スではその違いを検討しながら、発達成長を考えていきます。

【年齢と生きる知恵】 
SCTにおける能力の見方は、知能・知識ではなく、人として生きる「知恵:精神的分化度」を重視します。それは経験と大きな関わりを持ち、いわゆる、経験知・結晶知能に近いものです。従って、その理解には年齢段階に応じた基準が必要となります。この基準の修得も本コースの主題となります。

[ 修得時間 ]

30時間

[ 受講料 ]

83,000円(税込・含む資料代) 【分割可】

主な対象者

基礎コース修了者、心理職、心理系大学院生などSCTをツールとして利用しようという方

お申し込み方法

所定のSCTセミナー申込書に必要事項をご記入の上、FAX、メール等でお申込ください。

SCTセミナー申込書 (ダウンロードしてご利用下さい)

 

佐野勝男記念キャリアダイナミックス研究所

ファックス : 03-3479-0360

メールアドレス : information◎tcd.gr.jp ※◎を@に変更してお送りください

その他、詳細についてのお問合せは、下記のお問合せフォームまたは

お電話にてご連絡ください。

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-13 小沢ビル1階

電話 : 03-3479-0360 (受付時間 火・水・金 13:00~17:00)

名古屋エリアでのお申込は下記までお問合せ下さい。

有限会社キャリア・サポート

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄5-1-5 センチュリー栄502

TEL:052-264-0955 月~金(9:00~18:00)  FAX:020-4624-3809

03-3479-0360 (受付時間 火・水・金 13:00~17:00)

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-13 小沢ビル1階

©2019 佐野勝男記念キャリアダイナミックス研究所